スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
週2回の行動
私は、俗に言う「GIDのガイドライン」に沿って治療をしていません。

私自身の判断で「女性ホルモン」を体内に取り込んでいます。

初めは、インターネットで輸入依頼をして摂取していましたが
・体内における吸収率(薬がどれだけ体内に取り入れられるか)
・コスト(最終的に月に3万~4万)
・第三者の意見(専門家の意見)
・時間に束縛される(6時間おきに摂取していたので)
等の、デメリットが多かった為、また効果の確認として
・血中ホルモン濃度の程度
を知りたいが故

内服から注射に切り替えました。

都会に住んでいたらそこそこ認知もあったり専門の医院もあると伺いましたが
私の住んでいる盛岡では、そうそう見つからなかったです。

産婦人科:盛岡市において1件のみ

と言う結果。

私の焦りと的確な判断が出来ないせいで
内服時、許容量の約10倍を服用していたせいか
産婦人科で打ってくれた注射(2週に1回)では、全然足りず
「更年期障害」の様な症状が出て
最終的に内服も併用と言う辛い状況になりました。

その後、色々探し3箇所の病院をはしごして
週2回の注射をしてました。

で、現在。
その3箇所の内の1箇所に全てを話し
まとめて面倒見ていただいている状態です。

その週2回の中の1日。

身体の変化も少しずつではあるが変わってきている。
でも、何より精神的に注射をすると落ち着く。
時々、私は・・・。って思うが
・注射の痛み
・ホルモンの注入
之により、私の心が安定している。之だけは確かな事だ。

私の本来の進みたい生き方を目指す為に。只其れだけ。

だから、注射をする火曜日と金曜日は私にとっての
大事な日なんです。
スポンサーサイト
          【2006/07/18 16:38 】 | 治療・矯正 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新たな選択肢 | ホーム | 昼下がり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。